「漢字は同じだから、日本人は中国語をマスターしやすい」はホント?!

今日の動画は、こちらからどうぞ↓↓↓

文章はこちらからどうぞ↓↓↓

漢字の伝来があって、今の日本語がある

日本語と中国語は、同じ漢字だから、
日本人が中国語をマスターするのは有利だって聞きますよね?
実際どうなんでしょうか?検証してみました。

現在日本で使っている漢字は、どこから来たのでしょうか?
中国から伝わってきました。
両国を行き来する人たちによって。

5世紀(西暦401~500年までの100年間)頃のことです。
おおまかな区分でいうと、古墳時代です。

文字として記す。
書面にする。
そうした習慣がなかった日本にとって、
漢字は、中国からやってきた、
とても画期的なコミュニケーションツールでした。

それによって、
国を治める憲法ができたり、
記録ができて、それが残せるる書物が、
できるようになったのです。

漢字の元祖中国へ、和製漢語を逆輸入

日本語は、中国から漢字(漢語)や
その後は、アメリカから英語を取り入れてきました。
外来語を上手に自らの言語にしてきました。
日本語は、たくさんの和製漢語や和製英語でできています。

現在使われている中国語の中にも
日本語の漢字がそのまま中国語として
使われているものもあったりして、
中国語と日本語は切っても切りはなせない深い関係です。

実際に、中国政府が認定している
中国語の試験「HSK」1級で定められている
150語の常用単語中の約半分は、
漢字もその意味もほぼ同じです。

「HSK」については、また別の機会に解説しますが、
1級一番初級で、6級が最上級になります。

確かに漢字は同じだけど、全く意味が違うとか、
意味が一つではなく、その他の意味で使うこともある
とかいうものありますが少数です。

中国語の検定試験やそこで必ず出る単語などについては
またの機会にやりますのでお楽しみに♪♪

少しでも、中国語簡単そう!楽勝っぽい!!
ってハードルをめっちゃ下げて、
取り組んでもらえたら嬉しいと思います。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!!

関連記事

  1. 【HSK1級】レベルチェックテストに挑戦!

  2. 中国呼び込む外務省:インバウンド商戦追い風

  3. 【实用日语大合集】 日本一年级小学生要学习的80个汉字

  4. 【超实用商务日语】不能说「もしもし(moshi moshi)…

  5. 常用日語 年底新年問候語

  6. 五十音还是背不太熟?怎么办??