パニックの特効薬

不測の事態が招く、悪循環

どしゃ降りの中、悠々と食事をしている牛。

台湾陽明山の牛

台湾陽明山の牛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが通り過ぎても微動だにしません。
完全に自分の世界。
至福の時を優雅に楽しんでいます。

人間は大雨が降ってきたらさぁ大変!
大慌てで傘を探したり、雨宿りできる所に駆け込んだり大騒ぎ。
しかもそんな不測の事態の時に、

自分とは異質のものが、周囲をあたふた行ったり来たりしてたら…..
さらに心穏やかではいられません。

悠々自適を、創り出す呼吸

あなたもこんな経験ありませんか?

焦れば焦るほど空回り。
テンパっている時ほど余計な仕事が増える。

どうすれば何があっても悠々としていられるのか?
不測の事態さえをも楽しむことができるのか?

深~い呼吸を数回繰り返し、意識を外側の世界から、自分の内側に向けてみましょう。

私たちの心の奥には、無限の安定感がもともと備わっています。
宇宙から安定感のエネルギーが燦々と降り注いでいるんです。

そんな心地よいエネルギーを、

あなた自身にたっぷりと吸い込み、

焦りや不安や怒りなどを、長い息で吐き切ってあげましょう。

このようなゆったりした呼吸を何度か繰り返す時間を、一日に何度か自分に設けてあげてくださいね。

人は呼吸無しでは生きていけないくせに、息をしていることを気にかけることはあまりありません。
だからこそ深〜い呼吸で自分をその安定感につなげてあげてくださいね。

心のゆとりや好奇心を持って、不測の事態をも楽しみましょう♪
今はまっているドラマや映画、コミックやゲームでも楽しむように

 


眼をつぶって、座ってやるのだけが瞑想ではない!

 

スペシャル講師直伝!!

お香や陶芸などオモシロ体験を通して

様々な瞑想法を学べる!

プロフェッショナル

瞑想コーチ渡辺恭代と

癒し愛ランド台湾の

特別ゲストが導く

シークレット・リトリート 

in 台中&日月潭

20191029()31()

詳細はこちらからどうぞ

関連記事

  1. インナーチャイルドを深く癒す方法

  2. 心地よい状態を、自分で作るには?